お正月に家族でおせちを食べましょう

おせちはお正月に食べる代表的な料理で、古くから多くの方に食べられてきました。


しかし最近は子どもの好き嫌いに合わせたり、作ることがめんどくさいなどの理由から、おせちを食べる家計が減ってきてしまいました。

重箱にを開けると色とりどりの鮮やかな料理が入っているのを見ると、お正月がきたという気分になれます。家族で1年の始まりを感じながら、美しくて、美味しい料理を食べるのはとても素敵な日本の文化ともいえます。



おせちは、黒豆、たづくり、だし巻き卵、栗きんとん、かまぼこなどたくさんの料理をそろえなければならないので作るのが大変なイメージがあります。

しかし、スーパーにはただ切って入れるだけのものや、そのままいれることができるものがたくさん売っているので便利です。
また最近では、古くから知られているメニューの他にも、チーズやお肉などを使った、最近の若者にも人気のメニューが出てきています。

また、重箱がなかったり、詰めることすらめんどくさい場合は、そのまま通販などで注文することができます。



自宅に宅配してもらえるのはとても楽ですよね。


おせちは通販で買って、簡単なお雑煮は自宅で作る家計も増えてきています。


せっかくのお正月なのでお雑煮もどちらも食べられるのはとてもいいことです。


今年のお正月は、家族みんなでおせちやお雑煮を食べ、楽しいくて、美味しくて、素敵な1年の始まりを迎えてください。

家族との絆も今まで以上に深まるでしょう。