東海地方の有名なおせち料理と購入方法

おせち料理の中でも豊かな海鮮具材を使った物は東海地方出身の物が多く、三重県の伊勢海老や京都の棒だらが有名でお正月になると日本各地に配送サービスで提供しているお店もあります。

他にも静岡の静岡おでんや岐阜県の栗きんとん等ご当地独自の調理方法で作成するおせちも存在している事で知られいる料理の一つです。
静岡おでんは牛すじで出汁をとり、濃口醤油で味付けを行うため非常に味わい深く好みによって魚粉や青のりを付けて食べる方法もありお正月には様々なバリエーションの味を楽しむ事ができます。



具材には大根やジャガイモが多く使われていますが黒はんぺんや出汁を取った牛すじをそのまま竹串に刺す物もあります。
愛知県ではアラメ巻きというおせち料理が有名で、これは昆布科の食材を秋刀魚やイワシに巻き焚き上げた物です。



味付けは家庭によって醤油やみりん、塩の比率が違う事も多くこの他にもかりもりの糖漬けや銀杏おこわが家庭的なおせち料理として有名です。

大手スーパーで販売されているおせち料理の多くはこれら地方によって違う味付けをしっかりと再現した上で販売している事も多く、配送可能地域に該当している地区であればご当地の方法で作られた物を手軽に注文できるようになっています。
10月からは予約注文を受け付けているお店もあるのでご当地の味を楽しみたい方は早めに予約する事をお勧めします。



またスーパーが近所にない方はコンビニでも予約を受け付けているので、気になるご当地の味がある方は積極的に購入を検討してみましょう。